カテゴリ:展覧会情報( 3 )
青い目の人形と答礼人形 里帰り展
08/31/17

「青い目の人形と答礼人形 里帰り展」


f0206271_15021422.jpg

が、昨日より名古屋市博物館で始まりました。(会期:8月30日~9月10日)

平田郷陽氏の答礼人形は全部で5体あることが解っていましたが、いままで1体だけ行方が解らずにいました。
6年前に奇跡的にアメリカで発見され、テネシー州の美術館から姿を消した「ミス愛知」さんであることが判明した、平田郷陽氏の答礼人形(個人蔵)が展示されます。
私も週末会いに行ってきます♪
お近くの方は貴重な機会ですので是非!






by adachikayoko | 2017-08-31 15:16 | 展覧会情報
御殿玩具を出品します♪
07/24/11

明日25日から銀座和光ホールで今年300周年を迎えた老舗の吉徳の『「日本の人形」吉德創業三百年記念』が開催されます。
人間国宝の平田郷陽氏の答礼人形をはじめとする貴重なお人形たちを是非ご高覧ください。

また、同時開催となる現代作家の作品展示として、私の御殿玩具の福雀、蹴鞠、小さな貝合せとぶりぶりが展示されます。
久しぶりの展示になりますので、ご覧いただければ幸いです。

●会期:2011年7月25日(月) ~ 8月3日(水)
    10:30~19:00(最終日は17:00まで)
●会場:銀座和光本館6階 和光ホール

会期中、吉德の資料室長・小林 すみ江さんによるギャラリートークも開催されます。
7月25日(月)・30日(土) 各日ともに14時~

詳細は
http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=f0206271
です。
by adachikayoko | 2011-07-24 23:07 | 展覧会情報
「日本の飾り」展
明治神宮文化館 宝物展示室にて、「日本の飾り」展が開催されています。
櫛・簪の展示で、素晴らしい装飾美術の展覧会です。

以前、青梅の櫛・簪美術館に連れて行ってもらったときに、櫛や簪は今の指輪やネックレスと同じ当時唯一の装飾品で量産品ではなく職人の一点一点の手作りだったため、例えば「落し物」として見つかっても、これは××町の△さんもものだ。とわかるほどの一点モノでした。

美術館で素晴らしい簪を眺めていて、赤虫で染めた櫛(陽に当たるだけで退色してしまう・・・)真っ赤な櫛や、ビラビラ簪、それはもう豪華で美しく、そんな装飾品を身につけられた唯一の人たちはどんな人かしら・・・と胸がドキドキしました。
木綿のボロボロの服を着て、寒い長屋に住んでいた農民、それに引き換え華やかな装飾品をまとい、江戸の小袖を引きずって歩いていたお姫様・・・そんな時代に生まれなくて本当に良かった!!

変な前置きが長くなりましたが、職人の技術の粋を極めた日本の文化を紹介する展覧会です。
【胡蝶庵コレクション】の一部も展示されます。
是非に見に行ってください☆

f0206271_204316.jpg
f0206271_20431744.jpg

会 期: 04/11/09(土)~07/05/09(日)
場 所:  明示神宮文化館 宝物展示室
拝観料:   500円
会館時間: 午前9時-午後4時30分(入場は30分前まで)*ただし6月以降は5時半閉館

**詳しくは明治神宮文化館(tel:03-3379-5875)までお問い合わせ下さい。
by adachikayoko | 2009-04-28 20:58 | 展覧会情報



安達佳代子のブログです♪♪
by adachikayoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31