夏の着物
07/24/09

麻の7歳くらいの子供の着物です。

夏のこの時期だけのお着物。贅沢で粋ですね♪♪
こんなお着物を着た子供の姿、見てみたいです。

袖と襟のことろは、緋の羅紗がついています。なぜ麻の着物に羅紗をつかっているのか解りませんが、うちにある全ての麻の着物に羅紗が付いているので、これは決まりごとなのでしょうか???

時代はいつ頃のものか私には解りません。
誰かわかる方いらっしゃいましたら教えてくださいませ。

f0206271_19124376.jpg
f0206271_19125411.jpg
f0206271_1913570.jpg
f0206271_191316100.jpg

# by adachikayoko | 2009-07-24 19:20 | アンティーク
花芽が付きました♪♪
07/18/09

月下美人の花芽が沢山付きました~♪
この白い丸いのが花芽! 落ちずにちゃんと育ってくれると嬉しいのですが・・・。
いっぺんに何輪か咲いてくれるのが今の夢です。
f0206271_22382733.jpg

一つはこんなに大きくなりました☆ このつぼみは咲いてくれそうです!!楽しみ~☆
f0206271_22392294.jpg

# by adachikayoko | 2009-07-18 22:40 | お花
小さい自由人形♪
07/16/09

新しい子を色々な角度から撮ってみました♪
小さいサイズの自由人形です☆

f0206271_1111619.jpgf0206271_1115965.jpgf0206271_1114821.jpgf0206271_1113942.jpg
# by adachikayoko | 2009-07-16 12:34 | 人形制作
昔のお人形の着物
07/15/09
虫干しのために出した古いお人形の着物です。
f0206271_1743680.jpg

かいまきや、抱き人形の着物、市松用の着物など、皆お人形のために作られた着物たちです。
当時のお人形はとても贅沢なお着物を着ていたのですね♪♪
何時見てもうっとりしてしまいます☆
# by adachikayoko | 2009-07-15 17:48 | アンティーク
月下美人が咲きました♪♪
06/28/09

ついに咲きました!!
夜の7時頃から咲き始め・・・
f0206271_21424085.jpg
f0206271_2143544.jpg
f0206271_21432379.jpg
f0206271_21433872.jpg
1時間半かけてゆっくりと開きました。直径はガクを除いた白い花びらだけで17cmです!! 部屋中がなんともいえない良い香りに包まれて、幸せな時間です。

明日の朝になると、あの香りは一体何処に行ったの??と思うほど香りは全く消えて・・・「夢の後」と云う感じです。

これは、もしかして蕾???
f0206271_21473421.jpg

# by adachikayoko | 2009-06-28 21:50 | お花
月下美人
06/25/09

3年間に頂いた月下美人。
昨年は一つだけ咲き、今年も一つ花芽がつきました。
つぼみが上を向いてきたので、あと3日くらいで咲きそうです♪
f0206271_20482210.jpg

お花は夕方から咲き始め、物凄く良い香りがします。
昨年は生まれて始めてその咲いた姿を見たので本当に感動でした。
今年もつぼみを発見したときは、嬉しくって嬉しくって♪

お花が咲いたらまた報告します~~☆
# by adachikayoko | 2009-06-25 20:53 | お花
奈良に行ってきました!
06/15/09

週末、奈良に人形玩具学会の総会に行っていました。

f0206271_10203797.jpg文化財の修復を手がけておられる先生の使用している膠。
現在販売されている膠の成分表示が不十分なため、安心して修復に使用できないことから20年ほど前から研究して膠製造をされている。
膠にも色々な種類があり、こちらは魚から作った膠と牛の皮から作った膠。
見た目の色は勿論のこと、成分、修復に使う用途も異なるとのこと。


奈良は平城遷都から来年で1300年。

f0206271_10274965.jpgf0206271_1030444.jpg記念事業のキャラクターではかなりの論議がありましたが、今はせんとくんもマントくんも仲良く遷都1300年を応援しているようです・・・。
奈良には、勉強会で昨年から何回も訪れていますが、やっとキャラクターグッズやお菓子類も出来上がってきたようです。これからもっと種類は増えるですって☆


春日大社の灯篭。 いつ見ても美しいです。
f0206271_10324349.jpg

朱塗りの柱や梁には、天然の本朱が使われているそうです。
f0206271_1035332.jpg


當麻寺。612年に聖徳太子の教えによって用明天皇第三皇子麻呂子親王が創建したお寺。
f0206271_10393893.jpg
f0206271_10402639.jpg


奈良盆地西緑部の馬見古墳群の中の「ナガレ山古墳」 4Cはじめ。前長105m
これは前方後円墳の中腹から。
当時の古墳は、前方後円墳の周りに円筒埴輪が列状態で設置されていて、古墳の表面には小石(畳石)が埋め込まれていたそうです。これは復元され整備された姿。---当時は美しかったのですね♪♪
この馬見古墳群には30近い古墳が存在し、現在発掘、研究が進められています。古墳群の中の中央群の一部が馬見丘陵公園となっています。
f0206271_10472819.jpg



そして法隆寺。なんと訪れるのは20年ぶり!!


f0206271_1049960.jpg飛鳥時代の姿を伝える世界最古の木造建築。推古天皇と聖徳太子が用明天皇の意志をついで建てられたものとされています。

法隆寺の西院伽藍の柱の年輪分析から使用された木材の時代を想定したりと研究は進められていますが、まだまだ謎は多いそうです。




西院伽藍の五重塔。塔の間隔や屋根のバランスが実に美しいのだそうです。
f0206271_10555351.jpg

回廊(飛鳥時代)手前に写っているのは太郎君。
f0206271_10565310.jpg


あまりにも有名な東院伽藍の夢殿(奈良時代)
聖徳太子のご供養のために建てられた殿堂。柱も全て八角形に作られているのだそうです!
f0206271_119122.jpg


最後に☆當麻寺の塔頭の「宗胤院(そうにいん)」で頂いた茶粥♪♪
f0206271_1112515.jpg


よく勉強をし、よく歩いた奈良の研究会でした!
# by adachikayoko | 2009-06-15 11:56 | 人形関係
胡蝶蘭が咲きました♪その2
06/02/09

もう1株の胡蝶蘭が咲きました♪♪ こちらはピンク。お花の形がとてもかわいい胡蝶蘭です。
f0206271_2035131.jpg

f0206271_20355680.jpg

先日咲いた白い胡蝶蘭はまだ咲いてくれていて、只今満開です。もう1ヶ月半咲いています♪
蘭の中でも胡蝶蘭が一番長く咲くようです。
来年も咲いてくれますように☆
# by adachikayoko | 2009-06-02 20:42 | お花
毛吹き
05/31/09

今日は午後から18号=70cmの市松の子の毛吹きをしました。

まずは沢山の短冊をこしらえて・・・・・実際にはこの何倍も短冊を作ります。
f0206271_17581624.jpg

髪の毛を何回も貼っていき・・・・・最後に毛吹きをします。
これで「つむじ」が出来上がります。
f0206271_17594714.jpg


もうすぐ出来上がりです!!
# by adachikayoko | 2009-05-31 18:01 | 人形制作
髪の毛
05/28/09

いよいよ毛吹きの作業にはいるので、毛吹きに使う人毛のアイロンかけをしました。
この作業は必ずしなければいけない重要な作業です。
もちゃもちゃになっている毛を櫛で梳かしながらアイロンをかけていきます。このアイロン台は特別に作ってもらったものです。長さが1m以上あるスグレもの☆80cmあるこの人毛もらくらくアイロンがけ出来ます!
f0206271_21125336.jpg
f0206271_21131263.jpg
アイロンを使うので、ブッポは部屋に入れないようにドアを閉めておいたのに・・・・ドアを開けて入ってきてしまいました・・・・。危ないのに~!
この もちゃもちゃの毛は捨てます。もったいないですね~☆
# by adachikayoko | 2009-05-28 21:27 | 人形制作
色づいてきました☆
上塗りを始めました。
何回か色を重ねると、磨きの不十分だったところなどが良く解ります。その部分をさらに修正して仕上げていきます。今週末は頑張って仕上げたいと思っています。雨降りませんように!!
f0206271_17264896.jpg

来月からは梅雨に入るので、なんとかこの時期にインフルエンザにかからないよう気をつけて、なるべく沢山作業が進むように頑張ります~♪♪
# by adachikayoko | 2009-05-22 17:34 | 人形制作
上塗り待ちの子達
やーっとお顔が出来上がりました☆
週末は上塗り頑張らなくちゃ!!
f0206271_18152896.jpg
この子達はどんなお着物が似合うのかな・・・?
# by adachikayoko | 2009-05-19 18:24 | 人形制作
つなぎ
胴体のつなぎをはじめました。
これは腕布を取り付けているところ。
お人形が大きく特に肩にかかる負担を考えて、腕・足ともに紐とくさびで補強をします。
f0206271_1383930.jpg

もうひと踏ん張りデス!!
# by adachikayoko | 2009-05-11 13:14 | 人形制作
昼下がり
お家で咲いた蘭の花を活けてみました♪♪
きれい~~☆
手前は私のお気に入りのドレスデンのお紅茶カップで、後ろは私が書いた日本画です。
f0206271_17433455.jpg

その時ブッポは・・・??
f0206271_17441534.jpg
大あくび!! す・・・スゴイ顔。

おまけ。
今日買った猫の缶詰☆パッケージがかわいい~!!
f0206271_17461930.jpg

# by adachikayoko | 2009-05-01 17:50 | お花
「日本の飾り」展
明治神宮文化館 宝物展示室にて、「日本の飾り」展が開催されています。
櫛・簪の展示で、素晴らしい装飾美術の展覧会です。

以前、青梅の櫛・簪美術館に連れて行ってもらったときに、櫛や簪は今の指輪やネックレスと同じ当時唯一の装飾品で量産品ではなく職人の一点一点の手作りだったため、例えば「落し物」として見つかっても、これは××町の△さんもものだ。とわかるほどの一点モノでした。

美術館で素晴らしい簪を眺めていて、赤虫で染めた櫛(陽に当たるだけで退色してしまう・・・)真っ赤な櫛や、ビラビラ簪、それはもう豪華で美しく、そんな装飾品を身につけられた唯一の人たちはどんな人かしら・・・と胸がドキドキしました。
木綿のボロボロの服を着て、寒い長屋に住んでいた農民、それに引き換え華やかな装飾品をまとい、江戸の小袖を引きずって歩いていたお姫様・・・そんな時代に生まれなくて本当に良かった!!

変な前置きが長くなりましたが、職人の技術の粋を極めた日本の文化を紹介する展覧会です。
【胡蝶庵コレクション】の一部も展示されます。
是非に見に行ってください☆

f0206271_204316.jpg
f0206271_20431744.jpg

会 期: 04/11/09(土)~07/05/09(日)
場 所:  明示神宮文化館 宝物展示室
拝観料:   500円
会館時間: 午前9時-午後4時30分(入場は30分前まで)*ただし6月以降は5時半閉館

**詳しくは明治神宮文化館(tel:03-3379-5875)までお問い合わせ下さい。
# by adachikayoko | 2009-04-28 20:58 | 展覧会情報
尺8=70cmの子の手
先日ご紹介したお顔の子の手足の絵付けが終りました。
やはり大きいと磨きをするのも大変でしたが、出来上がると迫力です!!
f0206271_11363046.jpg

自分の手の形に修正してるところ。
これは大まかな形がやっと出来て、ここから肉付け、削りをしてやっと私の作るいつもの手の形になります☆
荒削りしているときが、一番楽しくてスキです♪ 
この画像はちなみに答礼サイズの手で、本当にbig!!
f0206271_11411199.jpg

型やさんから届いたときの原型---バリをとったところ。
まっすぐです。
f0206271_11372199.jpg

# by adachikayoko | 2009-04-27 11:50 | 人形制作
いい季節♪
昨日の雨とはうって変わって、今日はなんて爽やかな日でしょう♪

f0206271_12485136.jpg私のネコのブッポを日向ぼっこさせてあげました。
この子はすぐに脱走するので、まぁ脱走しても帰ってくればいいのですが、バカでそれもできないので、紐でつながなければなりません。
もう15歳。ゴルビィという私が大切にしていたネコがなくなった直後に腎臓病になり、それから毎日点滴をしていますが、頑張っています!!
ずっと一緒にいようね♪♪




こちらはえびね蘭。今年は駄目かな~・・・と思っていましたが、嬉しいことに花芽がついています☆ 確かピンクだったはず。
f0206271_1254174.jpg

こちらは我が家でブームのアブチロン。ほぼ1年中咲いて、花のない季節も活躍しています。
f0206271_1256036.jpg

先日紹介したシンビジューム。先週はまだつぼみが緑で、てっきり黄色のお花が咲くものと思っていたら、なんとピンクでした☆
f0206271_12581657.jpg

最後に☆
ブッポが静かだな~・・・と思って覗きにいったら、
f0206271_130107.jpg

私の布団の中にもぐって寝ていました~☆ かわいい♪
# by adachikayoko | 2009-04-26 13:03 | お花
お着物♪
母に作ってもらっているお着物をご紹介します☆

答礼人形=82cmの市松のお着物♪♪
江戸の小袖をほどいて作ってくれました。まだ完璧には出来上がっていません。
お人形は夏ごろまでには出来上がる予定です☆
f0206271_1814439.jpg
比翼は紅花染め。長襦袢は江戸ちりの絞りの型染めを使っています♪
f0206271_18151620.jpg


今までに作ったお人形たちのはぎれを使って作ったパッチワークのお着物☆
何百枚もつないでいるので、かなりの忍耐が必要。
赤い方は尺5=57cmの市松さんのお着物で、青い方は42cmの舌出し人形用の抱き人形のお着物です。なので平袖になっています。
f0206271_1821563.jpg
f0206271_1822329.jpg
f0206271_18221011.jpg


最後につなぎの途中・・・☆
母は「私が死ぬ前に絶対に仕上げるから。・・・でもその前に死んだらお棺にお花じゃなくて途中の布をばら撒いて!!」と言ったのには大笑いでした!
赤バージョン、青バージョン、1cmバージョン、1.5cmバージョンといろいと揃っています~。
f0206271_18247100.jpg

# by adachikayoko | 2009-04-22 19:07 | 着物制作
睫毛がつきました!!
昨日面相が終った70cmの大きな市松さんの睫毛をつけました。
睫毛がつくと急に可愛くなります☆
f0206271_13584698.jpg

# by adachikayoko | 2009-04-21 14:00 | 人形制作
面相
市松人形の面相をしました☆
眉毛の位置はとても大切。先人のお人形を見ていてもその大切さが良くわかるので、特に注意をしています。
この子は悩むこともなく位置も形も決まりました。

f0206271_22472945.jpgf0206271_22475699.jpg















これから睫毛をつけますが、睫毛をつけるともっと可愛くなります♪
お人形の大きさは尺八---70cmの大きな子。
私がうまれて初めて作った市松人形と同じ大きさで、久しぶりの大きな子です。
睫毛を作って毛吹きをして、大嫌いなつなぎをしたら、いよいよ完成です♪♪
# by adachikayoko | 2009-04-20 14:13 | 人形制作



安達佳代子のブログです♪♪
by adachikayoko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31